できることから | 運送会社様のための安全管理・労働時間管理システム JICONAX
働きやすい職場認証取得を目指すなら
運送会社の勤怠管理・安全管理支援クラウド
059-359-5811
9:00〜18:00(土日・祝日除く)

MENU

完全事故0ブログ

できることから

運送会社・バス会社に特化した労働時間管理システム・安全管理システムのJICONAX

全国の運送会社・バス会社の皆様、こんにちは!
運輸業様向け労働時間管理システム・安全管理システムの
JICONAXです。

 

こんにちは、廣田です。

緊急事態宣言が再度発出されましたね。
皆様の日常にも変化があったのではないでしょうか?
先日、ちょっと気になる記事を読みましたので抜粋してお知らせしたいと思います。

どの業界にも言えることだと思いますが物流ニュースからです。

新しいものをなかなか受け入れないタイプの上司は、他人の意見に耳を傾けず
せっかくの社内業務効率化への道が絶たれてしまうことになる。

ファクスの多用など、他業種に比べアナログな部分が残っているため、変化を好まないという考えも根強くあるようだ。

在宅勤務をサボりなどと考えるあまり、在宅で仕事ができる部署でもさせない例がある。

テレワークはあくまで緊急措置であり、コロナが落ち着けばすぐに戻すべきという声も聞かれている。

心当たりはありませんか?

「昭和」な体質 と書かれていましたが、ドキッとしてしまいました。
私に部下はおりませんが、人の意見をフン っと聞き流してしまうこと。
今までこうだったんだからわざわざ変えるのは面倒、ついていけない。
自分は在宅だとさぼってしまいそう・・。 等々 昭和感満載。

一度に全部というのはムリがあるかもしれませんが、
手始めに、会議はオンラインで(オンライン飲み会をしている若手社員なら設定は楽々かも)

在宅でできる仕事を切り出し、何日か試しにやってみる
(電話もなく集中できるという意見もありますよ)

コロナ禍で物流が滞ってしまうと私たちの日常生活は立ち行きません。

スーパーで購入する品々、ものづくりの原料、燃料等 どの分野でも必要不可欠だと思います。

その業界に身を置く皆様の感染リスクを下げるためには、色々できることがありそうです。

「令和体質」 に変化しなくちゃ!

では、今日もどうぞご安全に!

JICONAXで安全管理のお手伝い。

過去の完全事故0ブログはコチラをご覧ください。