地球交通事故撲滅本部 本部長 | 運送会社様のための安全管理・労働時間管理システム JICONAX
働きやすい職場認証取得を目指すなら
運送会社の勤怠管理・安全管理支援クラウド
059-359-5811
9:00〜18:00(土日・祝日除く)

MENU

完全事故0ブログ

地球交通事故撲滅本部 本部長

運送会社・バス会社に特化した労働時間管理システム・安全管理システムのJICONAX
全国の運送会社・バス会社の皆様、こんにちは!
運輸業様向け労働時間管理システム・安全管理システムの
JICONAXです。

 

皆さんこんにちは。
西川です。

さて皆さん、弊社の藤牧が少し前のブログで三重県の横断歩道停止率が改善したというお話を致しました。
2019年の調査では全国ワーストだったのですが、今年の調査では全国17位まで急浮上。しかしその時のブログでは、なぜ改善できたのかまでお伝えすることができませんでしたが、大きな理由を発見したのでお伝えしたいと思います。

先日お客様先を訪問した際、私の目の前に飛び込んできたポスターがこれです。

そう、三重県の横断歩道停止率の上昇を手助けしてくれていたのはあのデーモン閣下だったのです!
これは、今年の2月に横断歩道の歩行者優先について取締りをさらに強化するよう警察庁から全国の警察本部に通達があり、その広報啓発動画で、地球交通事故撲滅本部 本部長をされているのがデーモン閣下。
これらの動画はいくつかの各都道府県警察の公式YouTubeチャンネルで公開されていますので、皆さんぜひご覧ください!

デーモン閣下は地球規模で物事を考えられていますので、決して三重県のための動画ではありません。しかし三重県の素晴らしいところは、トラック協会さんと連携してこういうポスターを作っているところですね~(^^)/

恥ずかしながら、私こんな動画があることは全然知りませんでしたが、見てみると教育訓練等で使えそうだったのでご紹介します。

この動画の素晴らしいところは、違反者が言い訳をするシーンがあること。
例えば、横断歩道に人がいるのに、そのまま走り抜けてしまったシーンではこんな会話がありました。(その動画はこちら

違反者:「タイミング的には歩行者の邪魔になってないんだから、いいじゃない」(言いそう~)
デーモン閣下:「そんな運転者の都合の良い自己判断が、交通事故を引き起こすのだ」

普通の教育では、横断歩道に歩行者がいたら止まりましょうと伝えるだけ。
しかしこの動画は、その時の違反者の言い分まで表現しているのが素晴らしいですね。
みんな人間ですから、無意識に自分は悪くないと思いたくなるものです。

いや~、デーモン閣下のおかげで今年は17位だったということは、来年はトップ10入りか??
皆さんも、地球全体での交通事故を減らすため、まずは横断歩道の事故を減らしていきましょう!

チャンネル登録もよろしく!
三重県警察公式チャンネル

交通事故を減らしたい方はこちらを!!
JICONAXの紹介動画(概要編)も見てね~

​では、今日もどうぞご安全に!