頭も手足と一緒のように | 運送会社様のための安全管理・労働時間管理システム JICONAX
働きやすい職場認証取得を目指すなら
運送会社の勤怠管理・安全管理支援クラウド
059-359-5811
9:00〜18:00(土日・祝日除く)

MENU

完全事故0ブログ

頭も手足と一緒のように

運送会社・バス会社に特化した労働時間管理システム・安全管理システムのJICONAX

全国の運送会社・バス会社の皆様、こんにちは!
運輸業様向け労働時間管理システム・安全管理システムの
JICONAXです。

 

こんにちは、廣田です。

頭も手足と一緒のように。

何のことかわかります?
近所のおじさんが教えてくれたんです。

「ちょっと捻った、ちょっと打った とかでも念のためにとか言って
レントゲン撮るやろ? 頭も一緒やで」 と。

そっかぁぁと妙に納得。
でも頭の検査ってちょっと引いてしまいませんか?

悪いところ見つかっても困るし(本末転倒) 検査代高いし 時間かかるし 等々。

そんなことも言っていられない現状が報告されました。

バスやトラックそれにタクシーの運転手さんが病気が原因で事故を起こしたり、運転を中断したりしたケースを国土交通省がおととしまでの7年間分を分析した結果がまとまりました。

この7年間、増加傾向です。

おととしは  人身事故が23件、物損事故が66件
事故には至らなかったものの運転を中断したケースは238件、合わせて327件と
平成25年の2.4倍に増えています。

また、おととしまでの7年間に事故を起こしたり、運転を中断したりした運転手さんは、合わせて1891人にのぼります。
病気の内訳は、心臓疾患が15%(275人)、くも膜下出血など脳疾患が13%(253人)、大動脈瘤などが3%(65人)、その他と不明が58%(1095人)でした。

年に一度は(職種によっては2度)健康診断を受診していると思います。

MRI

検診内容に心電図検査は入っていると思いますが、脳の検査までは・・・。

でも、大きな事故の原因によく上がる一つに脳疾患があるように思います。

今後はますます、経験豊富で元気な運転手さんがバリバリ働いてくれそうな気がしませんか?

働いてくれる方の健康を守るため、会社を守るために検診項目に脳検査を追加して安心を得ることも大切なことではないでしょうか。

この会社で働いたら十分な健康診断をしてもらえて安心、健康になれるわ!
と言ってもらえるような会社ってステキですよね!

 

では、今日もどうぞご安全に!

JICONAXで安全管理のお手伝い。

過去の完全事故0ブログはコチラをご覧ください。