JICONAXで実現する3つの働き方改革 | 運送会社様のための安全管理・労働時間管理システム JICONAX

ジコナクス

働きやすい職場認証取得を目指すなら
運送会社の勤怠管理・安全管理支援クラウド
059-359-5811
9:00〜18:00(土日・祝日除く)

MENU

完全事故0ブログ

JICONAXで実現する3つの働き方改革

運送会社・バス会社に特化した労働時間管理システム・安全管理システムのJICONAX
全国の運送会社・バス会社の皆様、こんにちは!
運輸業様向け労働時間管理システム・安全管理システムの
JICONAXです。

こんにちわ。藤牧です。

コロナ禍が長期化している最中でスタートした新年度。
企業としても、ちょうど一年前には手探りだった働き方改革も、失敗と成功を積み重ねて、少しずつ方向性が固まりつつあるのではないでしょうか?
しかし一方では、コロナ禍以前に比べて、設備や道具などハード面を充実させただけで、人材、意識、多様性などソフト面では今一つ変革に踏み切れていない運送会社も見受けられます。
また、「働き方改革」の中で、働く『時間』だけにフォーカスしてしまい、働き方の『質』を改革することが後回しになるケースもあります。

そこで、今回はJICONAXで実現する3つの働き方改革についてご紹介します。

当然ながら、働き方改革を進めていくため、残業時間の削減、改善基準告示など、働く『時間』の改革は重要な要素です。
しかし、単に働く時間を抑えただけでは生産性は向上しません。

働く時間を抑えた上で、働き方の『質』を向上させるために、企業文化/安全運転の理解浸透や、業務プロセスを見直したり、営業所や部門ごとでのシナジー(相乗効果)を創出することも必要不可欠です。
なによりも、社員の心や体のケア、またモチベーションを高めること無くして生産性向上には繋がらないと考えています。

では、運送会社の本気の安全管理システム『JICONAX』で実現する3つの働き方改革を見ていきましょう。

まず、一つ目に『質とスピードの高い働き方』です。
社内業務のプラットフォームをJICONAXにすることで台帳・記録を一元的に管理することができます。社内のあらゆる場所に記録やデータが保管されていると探す作業だけで時間がかかってしまいます。JICONAXでは確認したい情報を探す時間も手間も短縮でき、効率的な働き方が実現します。また、エビデンスとして事故記録、事故映像、安全教育や個人指導の記録を共有でき、”○○さんしか分からない”といった属人化の脱却だけではなく、企業文化や安全運転に対する理解も浸透します。

二つ目は『1人ひとりに合わせた働き方』です。
今の時流として、個々のライフスタイルに合わせて働き方を選択する、ライフスタイルに合わせられる企業を選択するといったケースが多くなってきています。
優秀な人材を確保しようと思えば、企業側も柔軟な環境を用意できるかどうかが大切です。
JICONAXを使うことで、間接部門のテレワーク実施が可能になり、時代にあった多様な働き方が実現できます。また、通勤時間が短縮できれば、感染のリスクを避けるだけでなく、家族と過したり、趣味を嗜む時間が増え、プライベートも充実するのでは?
一方、JICONAXでは、乗務員の拘束時間など改善基準告示の各項目を可視化します。基準値超えを未然に防ぐなど、安全かつ柔軟な運行計画にも役立てます。

三つ目が『付加価値の高い働き方』です。
JICONAXのダッシュボード機能(分析ツール)で目標と現状を直感的に可視化します。表彰制度に関連する情報など、見える化することで社員のモチベーション向上や社内コミュニケーション活性化につなげます。また期間・条件を指定しておけば、会議や分析のためにグラフを作り直す必要はなく、常に最新のデータが確認できます。事故統計など、拠点間や営業所ごとに最新状況を共有することでシナジーも創出します。

いかかでしたでしょうか?
JICONAXのシーン別活用動画もYouTubeで公開しています!
是非、ご覧ください!

では、今日もどうぞご安全に!

月別アーカイブ

無料お試しはこちらから