ピッカピカの一年生 | 運送会社様のための安全管理・労働時間管理システム JICONAX
働きやすい職場認証取得を目指すなら
運送会社の勤怠管理・安全管理支援クラウド
059-359-5811
9:00〜18:00(土日・祝日除く)

MENU

完全事故0ブログ

ピッカピカの一年生

運送会社・バス会社に特化した労働時間管理システム・安全管理システムのJICONAX

全国の運送会社・バス会社の皆様、こんにちは!
運輸業様向け労働時間管理システム・安全管理システムの
JICONAXです。

 

こんにちは、廣田です。
新学期が始まって2週間近くたちました。

小学生は黄色い帽子や黄色いランドセルカバーで「1年生」だとすぐわかります。

中学生になると区別がつかなさそううなのに、初々しさが滲みでていたり制服が歩いているような感じで「1年生」だとわかります。

高校生ともなると、おっさん化(失礼)している男の子もいるのに何故かわかるのは制服が新しいからだけではなさそうな気もします。
緊張感が伝わってくるのかな。

新一年生が巷にあふれている今、いつも以上に用心して運転する季節ではないでしょうか。

誰もが事故には気を付けていますが、幼い子供たちが犠牲になるのは心が痛みますね。

就学前の児童915人について、警察庁が去年までの5年間に歩行中に交通事故に遭って死亡または大けがをした事故の分析結果を発表しました。

それによりますと、

時間帯別では午後4時台から5時台にかけての日没前後に事故に遭うことが最も多く、全体の29%の264人にのぼっていました。

子どもの場合、道路への飛び出しなどが目立ち、暗くなる時間帯はドライバーから見えにくいことも要因の1つとみられています。

また、42%にあたる386人は自宅の100メートル以内で事故に遭っていたことも分かり、身近で慣れている場所でも十分に注意が必要だとしています。

暗くなる前に子供が自宅に帰る時間帯、住宅地を通るとき等 やっぱり気を付けないといけません。

会社の皆で、「ここが危ないよ」 「ここは子どもが飛び出して来たことがあるよ」 等
情報を共有できるとより心強くなりませんか。

そんなツールとしても活用してもらえます。

本気で無事故の実現を考えている方はコチラもご覧ください!

​では、今日もどうぞご安全に!