笑顔に癒されました | 運送会社様のための安全管理・労働時間管理システム JICONAX
働きやすい職場認証取得を目指すなら
運送会社の勤怠管理・安全管理支援クラウド
059-359-5811
9:00〜18:00(土日・祝日除く)

MENU

完全事故0ブログ

笑顔に癒されました

運送会社・バス会社に特化した労働時間管理システム・安全管理システムのJICONAX

全国の運送会社・バス会社の皆様、こんにちは!
運輸業様向け労働時間管理システム・安全管理システムの
JICONAXです。

 

こんにちは、廣田です。

開催するのか? しないのか?
観客は? コロナはどうなる?
と色々あったオリンピックですが、無事に閉会式を終えましたね。

皆さんはどの競技に興味を持たれましたか?
今回のオリンピックは若い世代が大活躍でした。
頼もしい限りです。

私が、興味深く感じた選手は
スケートボード女子ストリートで7位入賞を果たした
マルジエリーン・ディダル選手(フィリピン)です。

見ていたニュース番組で紹介されており、失敗しても
常に笑顔で競技を楽しんでいる様子が見受けられました。

貧しい生い立ちが紹介されたり、獲得した賞金は家族の為に使い
立派な家に引っ越しさせたという話も紹介されていました。

メダルを取っての笑顔や涙、残念ながら届かず涙の映像も目にしますが
ディダル選手は失敗してもいつもはちれんばかりの笑顔です。

例えどんな失敗でも、それは次への通り道…

だからこそ、彼女にはライバルたちの存在も、よりよい記録に挑むための「仲間」なのだ
そうです。

ディダル選手から日本のファンへ送られたメッセージ動画の中に

愛とサポートに「どうもありがとう」とお伝えしたいです。
特に日本に、オリンピック2020を開催してくれてありがとうございます!
スケートボードの試合を開催してくれてありがとうございます。とありました。

制約が多く、皆が当たり前の暮らしができない中開催されたオリンピックでしたが
ありがとうと笑顔で言ってくれる選手がいて嬉しく思いました。

結果も大事ですが、自分も楽しんで周りの皆をも笑顔にしてくれたディダル選手に
見習わないとな。と感じた時間でもありました。

さぁ今日も安全に、元気に、楽しんで、一日を過ごしましょう。

本気で無事故の実現を考えている方はコチラもご覧ください!

​では、今日もどうぞご安全に!