9月1日に思うこと | 運送会社様のための安全管理・労働時間管理システム JICONAX
働きやすい職場認証取得を目指すなら
運送会社の勤怠管理・安全管理支援クラウド
059-359-5811
9:00〜18:00(土日・祝日除く)

MENU

完全事故0ブログ

9月1日に思うこと

運送会社・バス会社に特化した労働時間管理システム・安全管理システムのJICONAX

全国の運送会社・バス会社の皆様、こんにちは!
運輸業様向け労働時間管理システム・安全管理システムの
JICONAXです。

 

こんにちは、廣田です。

「9月1日は防災の日」でしたね。

私の住む地区では、今年もコロナ禍で地域の防災訓練がなくなりました。

例年ですと、防災ラジオ(みなさんのご家庭にはありますか?)の
指示に従い各自避難場所へ向かいます。
避難場所で代表者が点呼をとり区に報告に行く。
その後、代表者は応急処置や初期消火を教えてもらう訓練を行っています。

「天災は忘れた頃ににやってくる」といいますが
昨今は次から次にやってくるという印象。

いつ自分に降りかかっても不思議ではないですね。

家で会社で通勤途中で・・・。

災害時の渋滞でまったく身動きが取れなくなった時に
車に積んであると便利なグッズをご紹介します。
(個人によって必要なものは違うでしょうから参考までに)
(PIARY様記事より抜粋)

ずっと車にいないといけない状態で気になることはなんでしょう?

・トイレ
・水分補給
・空腹
・暑さや寒さ

車内に何を準備しておくといい?

・簡易トイレ
・水
・食料
・アルミ温熱シート
・ホイッスル

飲料水は保存が長い防災用の保存水を。
車で保管するので気を付けたいのは夏の高温
食料は乾燥ビスケット等が無難です。

この記事を書くにあたり車載する防災用品を調べてみたら
豪雨・台風用、大雪用、寒冷地用 と色々販売されていました。

内容物を参考にして独自のセットをつくったり、セット品を購入したり色々できそうです。

それと当たり前ですが、燃料がないと動かないし冷暖房もできない車。
燃料計が半分になったら給油するようにしましょう。(ラジオで言ってました)
満タンで何キロ走れるか? スッカラカーーンになるまで挑戦したことも
ありましたが、今思うと考えなしでしたね・・・。

「備えあれば憂いなし」

ちょっとした準備で安心が得られるよう心がけておきましょう。

 

本気で無事故の実現を考えている方はコチラもご覧ください!

​では、今日もどうぞご安全に!